マンツーマンでもお得

アルファベット

直行便で5時間程度

日本から南へ約3000キロ、飛行機の直行便で4時間から5時間程度の距離にあるフィリピン、約7000ほどの島々からなる美しい国です。東京からマニラの直行便なら4時間程度で到着します。朝の便で出発すればお昼頃にはフィリピンに到着する距離です。美しい自然と海を満喫できるリゾートとして人気のスポットですが、ビジネスでも注目されている場所です。そんなフィリピンでも美しい海で知られるのがセブ島、大人気のダイビングスポットとして知られるセブ島では語学留学が盛んに行われています。時差が1時間と少なく移動距離も少ないため、短期留学でも効率よく英語留学ができる場所です。セブ島の英語留学はグループレッスンなどもありますが、マンツーマンのレッスンが多く行われています。一般的な英会話のレッスンはもちろん、ビジネスで注目されている場所だけあってビジネス英会話のレッスンも人気です。日本から近いこともあり日本人留学生も多く、日本人向けのレッスンやサービスも充実しています。日本人スタッフやサポート体制も整っており、日本人が求めるカリキュラムが組まれています。日本で受験する方が多いTOEICやTOEFLなどの試験対策も万全です。より専門的なIELTSなどの受験対策も対応できます。セブ島ではダイビングなどのリゾートを楽しみながら英語を学ぶ方や短期集中レッスンを受ける方など目的や予算に応じて選ぶことができます。コストパフォーマンスのよい英語留学ができます。

PICK UP

ENGLISH

日本から近く英語が学べる

フィリピンのセブ島では日本から近く短期留学から長期留学まで対応した人気の留学スポットとなっています。移動時間や時差が少ないことから短期でも滞在時間を有効活用できます。ゆったりとしたリゾートの環境の中で英語をじっくりと学ぶこともできます。

海

渡比の目的

留学先で人気が出ているのがセブ島です。その目的のほとんどは英語の語学留学で、渡航時間が短くレッスン内容が充実しているのに費用が安い、素敵なリゾート地、といった点が人気の理由です。学生留学が多いですが、社会人のワーキングホリデーなどでも利用されています。

Copyright© 2017 最近注目されている語学留学【勉強と観光が両立できる】 All Rights Reserved.