渡比の目的

海

公用語が英語の国

アジア圏からセブ島へ留学する人が増加中です。リゾート地としての魅力だけでなく、渡航時間の短さや、あらゆる面での費用の安さが最大の魅力となっています。一言で留学と言ってもその目的は色々で、その中でも一際多く見られる目的が語学留学です。セブ島には独自の母語がありますが、母国は沢山の島からなり、島の数だけ言語があるような状態です。ですから、母国では第二言語の英語が公用語で、話せて当たり前の環境にあります。セブ島の語学学校は寮付きで食事や洗濯、掃除などが必要がない上に、密度が濃く充実したマンツーマンレッスンが受けられます。英語力が短期間で付けられて料金も安いとなると、メリットしか挙げられないほどです。それから留学は、学生であれば春休みや夏休みなどの短期留学や、高校や大学の交換留学なども活発に行われています。学生の内にする留学は、語学力はもとより外国人とのコミュニケーション力も身につけることができるため、グローバル時代に馴染む子どもを育てることが可能です。また、グローバル社会で活躍するために大学を休学して長期留学しても良い制度を設けている学校もあります。この他には、セブ島で働きながら語学等を学ぶワーキングホリデーやビジネス感覚を学べるインターシップ制度、専門分野を学ぶ専門スキルアップ留学などが行われています。留学の目的は語学習得だけでなく、様々な文化に触れることで国際社会に活かせる知識や発想を得ることを目的にすることもあるのです。

PICK UP

ENGLISH

日本から近く英語が学べる

フィリピンのセブ島では日本から近く短期留学から長期留学まで対応した人気の留学スポットとなっています。移動時間や時差が少ないことから短期でも滞在時間を有効活用できます。ゆったりとしたリゾートの環境の中で英語をじっくりと学ぶこともできます。

海

渡比の目的

留学先で人気が出ているのがセブ島です。その目的のほとんどは英語の語学留学で、渡航時間が短くレッスン内容が充実しているのに費用が安い、素敵なリゾート地、といった点が人気の理由です。学生留学が多いですが、社会人のワーキングホリデーなどでも利用されています。

Copyright© 2017 最近注目されている語学留学【勉強と観光が両立できる】 All Rights Reserved.